知っておきたい!馬プラセンタの効果や人気のサプリ

HOME馬プラセンタが持つ効果・効能を調べてみました
ホルモンバランスを整え薄毛改善に

ホルモンバランスを整え薄毛改善に

こちらでは、女性ホルモンのバランスが崩れることで起こる薄毛に馬プラセンタがどうして効果的なのか、ご紹介していきたいと思います。

馬プラセンタは薄毛予防に効果的?

薄毛の男性は男性ホルモンが多いなんて話聞いたことがありませんか?つまり、薄毛の原因はホルモンバランスによるものということです。女性は年齢とともに女性ホルモンの分泌が減っていき、男性型の脱毛に陥ってしまうのです。また、ご存知かと思いますが、ストレスも薄毛の原因となります。

そんな薄毛の原因に対して、馬プラセンタは効果的な働きを持ちます。まずは、ホルモンバランスに対してですが、内分泌系を調整してくれる働きがあり、女性ホルモンの分泌を促してくれます。それにより、ホルモンバランスを整えることができます。また、自律神経を整えてくれる働きもあるため、ストレスを緩和させる働きが期待でき、薄毛を予防できるというわけです。

さらに、薄毛で悩んでいる方はご存知かと思いますが、薄毛の原因に、毛根がやせてしまっていることが挙げられます。つまり、栄養が行き届いていないため、やせて抜けていってしまうわけです。もちろん、食事のバランスなどで栄養をしっかりと摂ることも大切ですが、血液によってそれを毛根までしっかり行き届かせることも重要です。血行不良に陥っていると、どんなにしっかりと食事をしていても薄毛に悩まされる可能性があるということです。

馬プラセンタは、血行促進作用があり、血の流れが滞っている状態を改善させる働きがあります。そのため、毛根まで栄養を行き届かせることができ、薄毛の予防になると考えられているのです。とは言え、馬プラセンタの薄毛への効果は、残念ながらすぐに表れるものではありません。まずは予防措置として考えながらも、じっくり付き合うことをおすすめします。

馬プラセンタに含まれる成分のうち、薄毛に効果があると考えられるものをご紹介します。

アミノ酸

アミノ酸の中でも、特に必須アミノ酸は髪の毛にとって欠かせない栄養素です。なぜなら、髪を作っているケラチンを形成するのはアミノ酸だからです。アミノ酸が不足してしまえば、ケラチンも不足し、結果髪の毛が作られなくなってしまうのです。
必須アミノ酸を食事でバランス良く摂ろうと思っても、難しいのが現状です。なぜなら、9種類の必須アミノ酸の全てをバランス良く摂らなければいけないからです。そのため、サプリメントの活用は欠かせないと言われています。

グロスファクター

実は成長因子の不足も薄毛の原因と言われています。髪の毛の成長させるシグナルが止まってしまうからだそうです。そのため、成長因子を頭皮に直接注入して薄毛治療とすることもあるほどです。そのため、馬プラセンタに含まれるグロスファクターも日常的に摂取することで薄毛予防・改善の効果があると言えます。

タンパク質

髪の毛のほとんどはタンパク質によって構成されています。そのため、タンパク質を摂取することが直接薄毛予防にはつながらないとしても、タンパク質が不足すると薄毛の原因になることは確かです。

ビタミン

ビタミンB2とB6は髪を作るサポート役となったり、生成の促進作用があるため、重要です。ただし、これだけを摂取すれば良いのではなく、B群をバランス良く摂取しましょう。
また、ビタミンEも血行促進やアンチエイジング効果があり、髪には良い影響を与えます。

ミネラル

ミネラルの中でも、亜鉛は、原料となるタンパク質を髪の毛に生成してくれる働きをもちます。

核酸

アンチエイジング効果があるため、抜け毛を抑制してくれます。

酵素

血行促進作用や代謝をアップしてくれる働きにより、薄毛に効果的。また、腸内環境を整える作用により、効果的に栄養を吸収できるため、毛根に影響を運ぶことができます。