知っておきたい!馬プラセンタの効果や人気のサプリ

疲労を回復させ毎日元気に

このページでは、馬プラセンタの疲労回復の効果・効能に焦点を当てて解説していきたいと思います。

馬プラセンタを飲むと疲れにくくなる?

馬プラセンタには20種類以上のアミノ酸が含まれていると言われています。そのうち、9種類が必須アミノ酸と言って身体に必要なのにもかかわらず、体内では作ることができないアミノ酸です。必須アミノ酸のうちの6種類は、豚プラセンタには含まれておらず、馬プラセンタだからこそ取り入れられるものとなっています。

そのアミノ酸は、体内で不足すると、疲労感を強く感じたり、肩こりなやだるさなどを感じるようになるそうです。
アミノ酸には、血行を促進し、血液をサラサラにしてくれる作用があり、体内の循環が良くなることで疲れづらさや冷え症・肩こりの改善なども期待できるのです。
さらに、疲労回復だけでなく、高血圧や脳卒中などの血管が詰まってしまう病気も防いでくれます。

また、アミノ酸の中には、すぐにエネルギーとなってくれるものも多く、疲労回復に効果があると言えます。例えば、アスパラギン酸やグルタミン酸、プロリンなどはすぐにエネルギー変換してくれますし、バリンやロイシン、イソロイシンなどは運動するときのエネルギーとして役立ちます。

アミノ酸以外に疲労回復作用が期待できる、馬プラセンタに含まれる成分は以下の通りです。

ミネラル

疲労回復に効果があるというのは有名ですよね。
具体的には...

  • マグネシウム:筋肉痛予防、改善
  • 鉄、ナトリウム、リンなど:疲れやすさ改善効果
  • 鉄:貧血予防、改善

などがあります。

核酸

血液の中の赤血球や白血球を作り出す働きがあるため、貧血予防に効果的です。

酵素

免疫力を向上する働きをもつため、風邪をひきにくくなるだけでなく、不定愁訴の改善や疲れにくい体にするのに役立ちます。

タンパク質

20種類のアミノ酸がくっついているのがプラセンタのタンパク質なので、アミノ酸に通ずるものがあります。また、タンパク質が不足してしまうと、内臓や筋肉の働きが悪くなり、疲れやすくなります。