知っておきたい!馬プラセンタの効果や人気のサプリ

ツヤツヤでハリがある美肌に

本当に馬プラセンタサプリにはお肌をきれいにする効果・効能があるでしょうか。こちらでは、プラセンタのどんな成分が美肌作るのかについてご紹介します。

美肌に効果のある馬プラセンタの成分とは?

ツヤツヤでハリがある美肌 馬プラセンタサプリ馬プラセンタには栄養成分であるアミノ酸や、皮膚の弾力やみずみずしさを保つ成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、そして皮膚細胞を若返らせて細胞増殖を促進させる多くのグロスファクター(成長因子又はGF)などが含まれています。これらの有効成分が効率的に体に吸収されることで、お肌の保水力と新陳代謝の活性化、シミ・ソバカスの原因となるメラニンの排除が効果的に行われ、潤いとハリ、そして美白効果を生みだすのです。

グロスファクターとは、人の体内で作られるタンパク質の一種で、細胞の生まれ変わりを促す働きがあることから「細胞増殖因子」と呼ばれています。

1962年にEGF=ヒトオリゴペプチド-1が発見されてから、現在では研究が進み何種類ものグロスファクターの存在が確認されています。体内で作られ るグロスファクターは年齢とともに減っていき、肌や身体の「老化」が促進されることが分かっています。

私たちは、母親からグロスファクターを受け継いで18~24歳くらいまで成長しますが、それ以降はグロスファク ターが乏しくなり緩やかに老化していくと考えられています。

馬プラセンタの効果・効能

馬プラセンタには、肌をツヤツヤにし、ハリや弾力ある肌に導く効果があると言われています。その理由を成分とともに詳しくまとめてみました。

グロスファクター

細胞分裂を活発化してくれる働きを持つため、どんどん新しい細胞を生み出してくれ、新陳代謝が促進されます。グロスファクターは、10歳ごろまではたくさん体内で作り上げているのですが、その後は減っていく傾向にあるため、傷が治りづらかったり、傷跡が残るようになっていきます。プラセンタに含まれるグロスファクターの種類とともに肌に関わる効果をそれぞれ簡単にご紹介します。

  • 線維芽細胞増殖因子(FGF)
  • コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといった肌のハリや弾力に関わる成分を増やす働きを持ちます。

    シワやタルミに効果的なだけでなく、透明感にも大きな影響を与えます。

  • 上皮細胞増殖因子(EGF)
  • 皮膚の上皮細胞を増殖するのを促進してくれます。

  • 肝細胞増殖因子(HGF)
  • インシュリン様成長因子(IGF)
  • 育毛効果があります。

  • 神経細胞増殖因子(NGF)
  • 自律神経やホルモンバランスを整え、心を安定させてくれます。

  • 免疫力向上に関わる因子(CFS、インターロイキン1、インターロイキン2など)

アミノ酸

皮膚の原料となり、潤いやハリ、キメなど、美肌に必要とされる条件に大きな影響を与えます。
また、肌の潤いに重要となるNMFの原料となることで、肌の保水力も向上します。
アミノ酸の中でも、アスパラギンやチロシン、セリンの働きで、ターンオーバーを整えてくれて、多少のトラブルも改善できます。また、プロリンとアルギニンにより、コラーゲンがつくられ、ハリがでます。

ビタミン

肌の代謝を促進させる働きを持ちます。
種類としては、ビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、Eなどです。

馬プラセンタの美肌効果に関する臨時実験

馬プラセンタの効果に関する実験データは、数多くありますが、その中から美肌効果に関する臨時実験結果をまとめてみました。

美白の臨時実験

実験方法 プラセンタを製剤
実験期間 2週間
事件方法 プラセンタ製剤する前とプラセンタ製剤後(2週間後)の
腕の内側の水分量を測る
プラセンタ美白臨時実験

この実験により、2週間プラセンタのサプリを飲み続けると肌の水分量が上昇することが分かります。